RING CLUB
  市野治美ブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  最高の宴
いやー、すぐに書くとか言っていて
すまんです。

まず。
おめでとー、おかしら!
二人のヒトとナリが覗ける、とっても温かな
よーい宴会でした。
今更ながら、うーんおかしらって実は才女だったのだと認識。
すみません、こんなあたしにいろいろ使われちゃって。
(このブログの土台も彼女が作ってくれました。
もちろんあのすばらしいRINGCLUB.HPも!)
どこも似ていないのだけれど、二人が並んでいるのを見ていると
(おかしらの描く)セナとカールがシンクロするのは
私だけだったのでしょうか…
幸せにね!(でも、こっちも忘れないでね!)

RINGCLUBの他のメンバーもそりゃ元気で
安心いたしました。
あとは早くヨメ入りを決めて、宴に呼んで。
それだけがあたしの願いよ。

あの日のその後。
19時に宴終了。みんなと涙の別れ。
19時26分には、のぞみ車中でお決まりの缶ビール、プシュ!
22時に神楽坂到着。
常酒場Mにて、ご報告会。
「かつて高校受験の苦しさを綴ったファンレターをくれた
女の子が、最高学府まで進み、社会人になり、
めでたくゴールイン。その宴に呼ばれてたの」
「すごーい。その間ずーっと連絡があったんですか」
呑み仲間たちに言われて初めて気がついたのだけれど
本当にありがたいと言うか、不思議と言うか。
とても近い場所にいたり、深く付き合っていたはずなのに、
あっという間に切れてしまう縁が多い中
RINGCLUBの面々との関係は特別かもしれないね。
…と、感激して乾杯。
隣のバーからもお呼びが掛かって、また乾杯。
日曜日は本気で死んでました。


東の横綱改め、神楽坂女子部ー名誉会長 になりました。
[PR]
# by ringclub | 2006-01-17 00:09
  あけましておめでとう!!!!
今年もよろしくおねがいいたします。

とりあえず…
[PR]
# by ringclub | 2006-01-01 09:58 | 呑道
  今年も一年ありがとうございました!
もうすぐ年も暮れます。
今年もいいかげんな私に付き合っていただき
ありがとううううう。
来年は年明けから、うれしいイベントもあるし、
いまからうきうきです。

来年がみなさまにとって
素敵な一年になりますように。
[PR]
# by ringclub | 2005-12-31 18:59 | 呑道
  パクリネタ:闇の公子

e0014711_5211499.jpg

アズュラーンです。ビミョーな性格の悪魔の王です。
愚者より酷薄だけど、もっと女々しい。
落ち込むと立ち直りに手間取るタイプ。
パクろうと思いつつ、当てはめられませんでした。
この出典”闇の公子”は、RINGファンにはお勧めの一冊。
ムフフ人妻南のボスも太鼓判でした。
(趣味変わった?)
[PR]
# by ringclub | 2005-11-24 05:23 | RING・黒の手帳
  その日の落書き
とある出版記念パーチーで、落書きってきました。
シャンパーニュ片手に、スピーチの間にこそこそっと。
やっぱり外人は濃いわ、顔。なんかすぐキャラになりそう。
ちなみに横の数字。その本の出版に当たり、とある企業が
寄付した金額。冊数で報告してたので、単価を掛けてみました。
豪華版とはいえ、うらやましい。
ちなみに普通の単行本の自費出版は、PR付きで300万前後が一般的。
そういえば先日BarWで隣り合った女性が、自費出版で
詩集を出した話をしてたなあ。
友人も本を出したいと言ってるし。
なんか周りに本制作、本制との流れがあって、ちょっと落ち着かない気分。


e0014711_5422177.jpg


パーチーではやっぱり、一心不乱にシャンパーニュ呑みまくりでしょう。
つまみの肉まん、カツサンドには目もくれず。
でもシャンパーニュ、ワインにこのメニューはどうよ?
ところが合います。ばっちり。
パーチー後の店、銀座のワインバーのソムリエも頷いておりました。
下手なカナッペなんかより、間違いないみたい。お試しあれ。
なんてことを話しながらピノ・ノアールほぼ1本。
その後、なかなかタイミングが合わなかったK嬢を呼び出せば、
即座に飛んできてくれて、BarAにてマスターから御馳走の
ボジョレーヌーボーで乾杯。
”私の体には血の代わりに、ワインが流れてるの”てのは
川島なお美の迷言ですが、そんな気持ち。
お酒はよいものを、気の合う人と、いつまでも(おい!)。
[PR]
# by ringclub | 2005-11-21 05:23 | 呑道